2013年04月22日

☆血液検査の結果☆

ロビンの肝臓の数値が悪かった事を、ブログでUPしてしまったので
皆さんに、ご心配いただき、感謝の気持ちでいっぱいになった私です。
どうも有難うございました。


この一カ月間、ロビンは元気だったので
先生から、「遠距離でなければ、お出かけしてもいいですよ」という
診断をいただけたので、
いつもよりは、少ないですが、
カートに乗せて、近い所には、お出かけてはしていたのですが
お出かけ中も、常に、数値が気になっていた私でした。



記録なので、検査報告書をUPしますね。

アルカリフォスファターゼ 参考基準値は 36〜259に対して
ロビンは 538

GPTは 参考基準値 18〜71に対して
ロビンは 666


DSC05052_SP0000.jpg


先生の診断は、数値はかなり悪いですが 元気なので
焦らずサプリで、数値を下げましょうとの事で
サプリの「ヘパテクト」を処方してくださいました。

不安な私は、肝臓などに良いサプリを検索しまくり
親切な対応をしてくださり、信頼がおける
パピナルさんの「ビガープラス for Dogs プレミアムアルファ」
も飲ませました。


DSC05055_SP0000.jpg


先生は、「基準値に戻るには三か月はかかりますよ」とおっしゃっていたのですが
なんと、1カ月で、基準値になりましたClap

アルカリフォスファターゼ 参考基準値は 36〜259に対して
ロビンは 121

GPTは 参考基準値 18〜71に対して
ロビンは 64


DSC05053_SP0000.jpg


プロポリスとアガリクスの相乗効果が ロビンには、良かったのかな〜と思います。

一年前の血液検査は、全て参考基準値内だったので
今回の3月の肝臓の数値には、かなりのショックでした。
悪くなった原因は、解りませんが

一回だけですが、嘔吐下痢の時の血液検査だった事?

一年前と変わった事は、ドライフードを変えた事?

先生とも、相談をして、先ずは、ドライフードを変える事にしました。

もうすぐ7歳になるロビンなので
今年からは、健康でも、半年に一度は、血液検査をする事にします。


でもでも、数値が悪かった時も、もちろん今日も犬(笑)ロビン元気ですよ〜手(チョキ)
ロング散歩 再開でするんるん


DSC_1395_SP0000.jpg


お電話をくださった皆さん
メールをくださった皆さん
本当に、どうも有難うございました。


桜の季節だったので 小田原に犬(笑)ぷ〜太君とお花見に行くはずだったのに
長い時間の電車移動は、禁止なってしまって、行けなくなってしまったロビンに
お洋服&大好物のオヤツを送ってくださった☆はるぴ〜さん☆
どうも有難うございました。


DSC05056_SP0000.jpg


これから、ロビンと一緒に、元気に春を、満喫しちゃいますよ〜るんるん





おいしさぎゅっと、フリーズドライ!猫ちゃん用おやつ 国産ササミ・ムネ肉・馬刺し

ニックネーム PRADA at 13:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする